独りよがりのコミュニケーション

先日は、これからスタートする企業の未来を考えるプロジェクトのため、
現地調査と参加候補メンバーにヒアリングをしてきました。

ヒアリングをしながら感じるのが、
コミュニケーションが上手くいっていない点です。

本人たちもそう感じながら、実際のところどう対応していけばいいかが
分からないのが現実的な問題だと感じます。

コミュニケーションが大事なのはわかっていて、気を付けて行っていると思ってはいます。

しかし、実際どこが良くて、どこが悪いのか?がわからなないと言ったところでしょう。

経営者や管理職になれば、会社の理念、今期目標や方針、日々の改善など伝えることも多岐にわたります。

業務連絡的な指示や、連絡事項であれば今どきは社内SNSなどの活用ですみます。
しかし、日々の仕事のなかで、実際には電話や直接話さないと伝わらないことも多々ありますよね。

そんな時に気を付けなければならないのが今日のテーマ
「独りよがりのコミュニケーション」です。

コミュニケーションは相手がいて成り立つもの。
その点を忘れている人は多いのではないでしょうか。

つい自分の言いたいことや、伝えたいことばかりを言いたくなるもの。
そして、立場が上になれば自分の思う通りに動いてほしいという思いも入ります。

しかし、相手も人間です。
自分の思いや考え方もあれば、自分が抱えている仕事の状態や体調などもあるでしょう。
すんなりと、自分が思っているようにはいかないと思います。

多くの人は長年一緒にいるからわかるとか、言わなくても分かってくれるという思い込みだったり様々です。

日本人は特にコミュニケーションについて学ぶ機会も少ないのが現実です。

私もコミュニケーションを学びながら感じることは、

1.先天的な能力というよりは、技術であるということ。
2.基本を学んで実践していけば、それなりに上手になっていくということです。

何事も上手になるためには、基本を学び、練習、実践、フィードバックの繰り返しです。

今回、コミュニケーションのスペシャリスト瀬川先生をお迎えして
コミュニケーション基本、技術を学び、フィードバックしてもらえる講座開催いたします。

こういう時期ではありますが、実際に直接講師から学ぶ機会が重要だと感じています。

この機会に、自分のコミュニケーションを見直してみませんか?

自分のコミュニケーションの仕方が変わると、家庭も仕事も人間関係が変化していきますよ?

今回の講座はあNLPを進化させたもの。

誰でも簡単に取り組め、その日から実践できるも内容です。

自分のコミュニケーション力をアップしましょう!

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください