儲けることと社会に役立つこと

久しぶりの投稿になります。
またぼちぼち投稿を始めようと思います。

以前のMIP-DMP訓練では(朝早くから夜遅くまでやっていたこころ)
次のような問題を討論していました。

わが社では、
儲けることと社会に役立つこととでは
どちらが先か?どちらが大切か?

経営者同士が熱く議論していたことを思い出します。

経営においては儲けなければなりません
社会(お客様)に役に立たなければ存在できません。

どちらが先で、どちらが大切か?

儲けること?社会に役立つこと?

頭が固いとドツボにはまる問題かもしれません。

また完璧主義や正解主義の人も堂々巡りになるかもしれませんね。

皆さんはどう考えますか?

わが社では
儲けることと社会に役立つこととでは
どちらが先か?どちらが大切か?





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら
経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら