当たり前のことを当たり前に

経営を良くしていくために、お客様の感動にフォーカスする企業が多くありますよね。
そして、お客様の感動を得て繁盛している企業をモデルにして自社に取り入れようと努力している経営者も多いと思います。

でもなぜかうまくいかない、そんな事ありませんか?

何故うまくいかないのでしょう。

結論からズバリ言えば、基礎、基本ができていないからです。

それは、基本的な挨拶出会っったり、言葉遣いであったり、掃除だったり、整理・整頓だったり、誰でもできる基本的なところができていない場合多くあります。

例えば、飲食店で、お客様に喜んでいただこうと、メニュー開発したとします。
味は文句なし、見栄えもインスタ映えしそうないい感じ。

でももし、こんなことが一つでもあったら皆さんどう感じますか?

  • お店の入り口がきれいじゃない
  • 入ったらタバコ臭い
  • 店員さんに笑顔がない
  • テーブルがきれいでない
  • テーブルの下に食べかすが落ちている
  • お皿がきれいでなかったら?
  • などなど

せっかくの料理が台無しですよね。
いくら美味しいものを提供していても残念な結果に終わります。

何事もまずは基本の挨拶から、掃除から、身だしなみから、基本の5Sの徹底です。

経営の要諦は当たり前のこと当たり前に行うことです。
まずは基本の基本を徹底しましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら
経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら