5分前の感情

あなたは5分前の感情を思い出せるでしょうか?

特別な強い感情を抱いた後でなければ、どんな感情だったか思い出せないのではないかと思います。

私たちには生まれたときから感情が備わっています。
でもその感情について学ぶことはほとんどありませんよね?

私たちは、物事を判断するときに論理的に判断しているようで、実は感情に左右されています。

思考と感情は密接に関係していて、何かを考えている時は何かしらの感情が動いています。

日常生活を送っている中で次々と生まれてくる感情に対して、
私たちはあまりにも無関心すぎているのかもしれません。

自分の感情を理解することは、自分自身をよく理解することにつながるのだと思います。

自分の感情を一つ一つ意識し、なぜその感情を抱いたのか考えてみると、
自分自身が大切にしているもの(価値観)が見えてきます。

自分の感情を理解できるようになると、不思議と他人の感情の変化に気づけるようになります。

人の感情に気づけると、人との関わりかた、コミュニケーションが変わって来るので色々な事が好転し始めていきます。

まずは自分の感情を意識してみましょう。

あなたの人生が変わり始めます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら
経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら