制約は○○力を磨く

6月にはいりました。
九州北部も明日は梅雨入りとなりそうです。

月が替わり営業を始めたところも出てきましたね。

以前の生活に戻ってほしいとは思いながらも、慎重な行動になっているのではありませんか?

さて、今日のテーマです。

「制約は○○力を磨く」を考えてみたいと思います。

自粛規制が解除され、新たに活動が始まった今でも、
3密に気を付けて行動することが求められています。

いわゆる新生活様式というものです。

これを機に、商品やサービスの提供の仕方が色々と変化をしてきていますよね。

私は、制約は一概に悪いわけではないと感じています。
つまり、デメリットの反対にはメリットもあります。

新しい視点を持てば、今は新しいものを生み出すチャンスになると思います。

実は制約があることこそ、新しい可能性を引き出すきっかけになります。

例えば俳句を考えてみましょう。

五七五という制約がありますが、作者はその制約の中で思考錯誤して表現をしていきます。

そこに人を感動させる作品ができてきます。

また、絵画を考えてみても、キャンバスのサイズによる制約があり、写真にしてもフレームという制約があります。

テレビでもラジオでも、時間という制約があるからこそ、そこで自分たちの表現を考えます。

つまり、制約があることで人間の発想力が磨かれるのです。

今年は、人の移動が制限され、3密という新しい制約が出てきました。

地域を見つめ、地元を見つめ3密を回避しながら新しいビジネスモデルを考えることが、
価値創造と価値提案を生み出すチャンスであると考えています。

この時期に、怖がって何もしないよりは、
未来に向かって思考錯誤し、チャレンジしていく事が新たな道を切りひらくことができると思います。

新しいことへ、一歩踏み出してみませんか?

もし、一人で悩んでいるのであれば、一度MK.Labビジネススクールをのぞいてみませんか?

新しいビジネスを創造し、成長事業を育成することを目的としたオンラインサロンです。

自由闊達に意見をかわし、ビジネスのヒントをゲットしましょう。

詳細はこちらをご覧ください

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください