自己理解を深める

今回の札幌でビジネスリーダー育成講座を開催しました。
S.PLANETの瀬川さん、事務局のYちゃんいつもお世話いただき感謝です。

この講座はここ数年、夏、冬と開催しています。
毎回受講していただく方から、初めての方まで様々です。
私としては少人数なので、じっくり受講生と対話しながら進められるのが性分に会っているようです。

今回のメインテーマは。「自己育成力」

リーダーになると、部下や後輩を育成しなければならない責任が伴ってきます。
しかし、自分自身が成長しないのに、相手の成長を望むのはすこし無理があると思います。

まずは、自分自身を成長させて行くことが、結果的に部下育成、後輩育成に繋がります。

育成となると、「何か教えなければ」と思う方も多いかもしれませんが、私はこの3つができればいいと思っています。

  1. 今の自分に気づかせる
  2. 未来の自分を見せる
  3. 1.2(未来と現在)をつなぐステップを自分で考えさせる

まずは、自分自身がこのステップで成長して行く努力をしていくこと。
そうすれば、部下や後輩にもアドバイスができます。

なぜかといえば、1.2をつなぐステップは人それぞれだからです。
自分に合っているやり方だからと言って、他人に合うとは限りません。

あくまで参考にしかならないということです。

そこで必要になるのが、自己理解です。
自分自身を理解することは、他社理解につながります。

今回自己理解で使ったツールが私が使っているナチュラルパーソナィとホロスコープ(西洋占星学)です。

この2つを組み合わせることで、解っている自分、気づかなかった自分、無意識で行っていた自分がよく見えてきます。

自己理解をすると、自分の結果が出やすくなります。

それは、自分の得意、得意ではないは見えてくるから。
できることはどんどん取り組み、得意ではないところ、
足りてないところは助けてもらう、補ってもらうことをお願いすればいいいから。

世の中いろいろなツールがありますが、まずは自分を理解するということをやってみると
人生面白くなると思います。

7月12,13日でNLPコーチング講座を開催します。
詳しくは弊社ウェブページのMK.Lab特別講座をご参照ください。

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください