「ありがとうございます」が未だに言えない会社

11月にはいってグンと寒くなりましたね。

みなさんいかがお過ごしですか?

さて、私の仕事は出張が多く、いろいろなところにいく機会があります。

先週のこと、研修会場に移動するときのことです。

その会場に行くには、駅から少し離れていることや、荷物がたくさんあるので、

私はよくタクシーを利用します。

どの業界も競争が厳しくサービス、特に接客には力を入れているところが多いと思います。

 

そんなかなでも、いまだに「乗せてやる」てきなタクシーがあることも事実です。

 

ここからその内容です。

 

いつものごとく、タクシー乗り場まで行ったときに、

ドライバーさんがドアを開けて

ドライバーさん:「荷物はトランクに入れる?」

といきなりため口

 

私:「トランク開けなくて大丈夫ですよ」

タクシーに乗ると

 

ドライバーさん:「どこまで?」

私:「〇〇研修センターまでお願いします」

ドライバーさん「〇〇研修センターね」

ここまで顔を見ることなく、笑顔もなくミラー越しの会話。

 

約10分ほど終始無言で現地に到着。

 

ドライバーさん「〇〇円ね」

私「領収書ください」といってお金を渡す

ドライバーさん:領収書とお釣りを渡してくれる時に

「どーもー」

私:「ありがとうございます」

 

と、ここまで。

 

いまだにこういう会社があるんだなと思いました。

 

まあ私的には、ネタになるのでイラっとはしませんが。

人によってはイラっとするんやないでしょうかね。

 

なんでもないことですが、たった一人の何気ない行動が会社の印象を決めてしまいます。

 

みなさんの会社ではそのようなことが起きていないですか?

商売なので「ありがとうございます」が普通に言える会社にしましょう。

 

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

村上経営塾(経営の真善美)

企業は人なりです。経営者で会社は変わります。
企業を存続、発展させるかどうかは経営者にかかっています。
未来の日本をささえる、小さくても、地域で一目置かれる企業、キラリと輝く企業を目指しませんか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください