子どもの一言にドキッとする

2019年も本格始動です。昨日は飛行機で東京へ移動、まだ小さなお子さんを連れた方々も多くいらっしゃいました。

私としてはいつものことなので、飛行機に乗り込み一路東京へ。
羽田について飛行機を降りたとき、前を歩いていた小さな子どもの一言にドキッとしました。

その一言とは?

隣を歩いているお母さんに
「あー 飛行機楽しかったねー」

その一言にこちらも笑顔になるほどでした。

歩きながら 思ったのが、
「飛行機に乗って楽しかったと思ったのはいつのことだろう?」

確かに小さい頃、そんなに飛行機に乗る機会がなかった頃はドキドキしたり、ワクワクしたり、外の景色を見ながら飛行機の中の時間が楽しかったのを覚えています。

しかし、この飛行機が仕事で使う移動手段となり、日常で当たり前になったとき、その楽しさは変わっていました。

飛行機に乗ることよりも、その先の目的(仕事や新しい人との出会い)に楽しみを感じています。

なぜ、「あー楽しかったね」の一言にドキッとしたかというと、子供は素直に自分の感じたことを表現しています。そして、その瞬間、今を楽しんでいるということです。

私自身もそうですが、大人になると自分が素直に感じたことも、相手のことを気にして表現できなかったり、今というよりは、予定とか、その先のことを考えて楽しめていなかったりしてますよね。

なんか、そんな子供みたいな素直さって大事だし忘れていたような気がしました。

何気ない当たり前の日常を楽しむことが生きていることなんだと感じた一日でした。

今日は何気ない当たり前のことに気づき、楽しんでみませんか?

皆さんにとって今日が素晴らしい一日でありますように

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

村上経営塾(経営の真善美)

企業は人なりです。経営者で会社は変わります。
企業を存続、発展させるかどうかは経営者にかかっています。
未来の日本をささえる、小さくても、地域で一目置かれる企業、キラリと輝く企業を目指しませんか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください