企業に革新を起こすには?

時代の変化とともに企業は革新していかなければ生き残れません。
変化は世の常です。

強いものが生き残るのではなく、変化に適応してきたものが生き残れる。
もう聞きなれているのでそんなの当たり前じゃないかといわれるかもしれません。

人間変化しているようで、実は変われていないのが現実です。
自分自身を生活を振り返ってみてください。朝起きる時間から寝る時間まで、また買うものや、食べるものなど
人間は意外とワンパターンで動いています。

このパターンを壊さないかぎり企業に革新は起きないでしょう。

経営者をはじめ管理職の意識がこのワンパターンに気づかなければ、そのうち衰退することは必然です。

まずは、自分がどういう言動をしているかに気づくことがスタートです。
そうしなければ、何をどう変えるかがわかりません。

自分自身で気づくことは難しいので、誰かに指摘、指導をしてもらうのが近道でです。

あなたは身近に指摘をしてくれたり、指導してくれる仲間や友人はいますか?

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

村上経営塾(経営の真善美)

企業は人なりです。経営者で会社は変わります。
企業を存続、発展させるかどうかは経営者にかかっています。
未来の日本をささえる、小さくても、地域で一目置かれる企業、キラリと輝く企業を目指しませんか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください