WHYから始めよう!

この数日、九州北部での豪雨で被災された方々には、心よりお見舞いもうしあげます。

さて、今日のテーマは、WHYから始めようです。

最近VUCAの時代なんて言葉を聞くようになりました。

VUCAの時代とはどんな時代はなんでしょうか?

VUCAとは

  • Volatility(激動)
  • Uncertainty(不確実性)
  • Complexity(複雑性)
  • Ambiguity(不透明性)

の頭文字をつなげた言葉だだそうです。

 

何時の時代も、今はこんな時代だと表現されます。
まあ言い方はいろいろあるでしょう。

そして、企業経営も時代に合わて変化しなければなりません。

また、変化していく上で大事なことを忘れてはいけません。

変化することばかりに目を向けがちですが、一番大事なことがあります。

時代の進歩、テクノロジーの進歩に合わせて
経営のやり方、手法などは変えていくこと。

一番忘れてはいけないのは何か?

 

それは「WHY」です。

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

 

WHYとは

「そもそも我々は何がしたかったのか?」
「このビジネスを通じてどんな社会をつくりたかったのか?」
「この商品で社会にどんなお役立ちがしたかったのか?」

という問いです。

これが経営理念に反映されているはずです。

この「WHY」に自分たちの在り方、存在意義があるのです。

この「WHY」を共有する経営理念を掲げ経営していけば、

他社がどうあろうと我社がぶれることはありません。

 

そしてこの経営理念を浸透していくために

最も大事なものは・・・・

 

またの機会にお伝えできればと思います。

 

最後に

この本はお勧めです。

サイモン・シネック「WHYからはじめよ!」

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら
経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら