ビジネスマンである前に

最近つくづく思うことがあります。

ビジネスマンである前に
一人の社会人であれ

一人の社会人である前に
一人の家庭人であれ

一人の家庭人である前に
一人の人間であれ

いくら仕事ができても、マナーができていなかったり、
家庭をおろそかにしたり、人としての礼節ができていないと
人として残念だと私は思います。

もちろん自分ができているとは言いません。
だけど、そうありたいと日々努力はしています。

最近、仕事はできているけれど、人間的に尊敬できる人が少なくなっていると思います。
言い換えると、自分自身が

「あの人みたいになりたい!」「お父さんみたいに、お母さんみたいになりたい」という人間かどうかです。

憧れの人物、リーダーが身近にいないのが残念です。

私たちの姿勢、言動は子供たち、後輩たちが視ています。

仕事もできて、人間t系にも尊敬できる人間になりたいし、そうありたいと私は思います。

だからこそ、日々人間力を高める練習、トレーにニングが必要なのではないでしょうか。

まずは自分自身の襟を正すことから始めていきます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください