最新型だけど最新式ではなかった!

今回の出張中の出来事です。電車やバスでいけない場所でしたので移動にタクシー使った時のことです。

駅を出て目の前に泊まっているタクシーに乗ろうとしたところ、前のタクシーにのってと運転手さんに合図をされたので、前のタクシーにむかって乗り込みました。

私が周りをよくみていなかったのが悪いのですが、タクシーに乗り込んだところで、少しキツめの言葉で「乗り場はここですから」とご指導をいただきました。そのあと、「このタクシーは最新型のタクシーですからね」と年を押されました。

私が今のユニバーサルデザインのタクシーを知らないとおもったのでしょうね。まあ間違えたのでそこは良しとして行き先を伝えました。

そして、目的地に到着したところで私が「電子マネーで支払えますか?」ときくと、

「現金でお願いします」の答えが・・・・

そこは最新じゃないの?と突っ込みを入れたくなりました。

こういう爪の甘さが電子決済が普及しないところですよね。

いい学びとなりました。

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください