頭では解っていたつもりだった

あまりネガティブな内容は書かないことを基本にしていましたが、気持ちの整理がつかないのと、忘れないために記録として残しておこうと思います。

昨日、愛犬(ボストンテリア名前小町)が亡くなりました。
2008年に我が家にきてから約10年、思い返せば涙が出てきます。

心にぽっかり穴が開くとか、〇〇ロスというのはこういう感じなのかな?

言葉にするとなんだかとても安っぽくて・・・・

空海では無いですが、
悲しいかな、悲しいかな、只々悲しいかな
そんな気持ちです。

この夏ぐらいから具合も悪く、散歩にも行きたがらなくなり、寝ている時間が多くなりました。

この1ヶ月ぐらいは足も弱り、自分で立つこともままならない状況で、もうあまり長くないかという感じでした。

飼い始めたときから、いつかは別れのときが来るのは頭の中では解っていたつもりでも、いざその時が来たときにはやはり後悔が出てきます。

もっと色々してあげることができたのではないか?

もっと自由にさせてあげればよかったのでは?
もっと遊んであげられたのではないか?
もっと美味しいものを食べっせてあげればよかったのでは?
もっと、もっと、もっと、もっと・・・・

と反省と後悔の念が湧き上がってきます。

一緒に暮らした10年間、長いようで短く感じます。

昨日写真を整理していたら、子どもの成長とともに歩んでくれました。
いま言えるのは、「悲しいよ、でも我が家に来てくれてありがとう。」感謝の気持ちでいっぱいです。

私は今週出張なので、いなくなった我が家を想像できません。
家に帰ったら、まだいるのように感じます。

さっきFacetimeで家の状況を見ましたが、どこかに隠れている、そんな感じでした。まだ現実を受け止めきれていません。

最後は、家族に抱えられて天国に行ったということなので
それは良かったのだと思います。

ごめんね、許してね、ありがとう、愛している

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

村上経営塾(経営の真善美)

企業は人なりです。経営者で会社は変わります。
企業を存続、発展させるかどうかは経営者にかかっています。
未来の日本をささえる、小さくても、地域で一目置かれる企業、キラリと輝く企業を目指しませんか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください