ビジネスモデルイノベーション

ビジネスモデルを視覚化し、儲かる仕組みに変える!!

ビジネスモデルキャンバス

ビジネスモデルキャンバスとは

ビジネスモデルキャンバスの9つのマスに記入していくことで、
自社のビジネスモデル(収益構造)を視覚化することができます。

ビジネスの流れ、構造の全体を俯瞰することができるので、どこの部分を改善して収益を上げるかなどのシュミレーションができます。

ビジネスモデルキャンバスを組織やチームで描くことで、社内の共通言語ができます。

顧客にどのような価値をどうやって提供するか?何をどのように改善していくかなど自社の問題点視覚化し、改革改善していく事ができるプログラムです。

ビジネスモデルキャンバスを描く 3つのメリット

ビジュアル化

9つのマスを埋めていく事で、自社のビジネスモデルを視覚化することが出来ます。

自社の価値提案や自社の強みや他社の強みなど、どこに問題があるのか一目で理解できます。

共通言語化

数名でビジネスモデルキャンバスを記入することで、社内の共通言語になります。

9つのマスの意味を理解して会議ができるのでコミュニケーションのミスマッチを防ぐことができます。

シュミレーション

新商品やサービスの事業展開を事前にシュミレーションできるので、問題点を早期に発見し対策を打つことが出来ます。

新しいビジネスモデルでどのように収益を上げていくか戦略策定に役立ちます

この講座で学ぶこと

  1.ビジネスモデル(収益構造)を視覚化する

・自社のビジネスモデルキャンバスとは何か?
・ビジネスモデルキャンバスに描いてみよう
・自社のビジネスモデルを俯瞰する
・ビジネスモデルキャンバスの活用方法

2.価値提案のミスマッチを改善する

・顧客は誰か、顧客に何をどのように提供していくか視覚化する
・顧客志向⇒製品思考⇒状況思考で考える
・自社の商品、サービスの新しい価値を発見する

3.新しい価値提案で収益をアップする

・顧客満足の本当の課題、解決すべき問題を探る
・顧客の課題解決に対して、我社はどんな価値を提供しているか
・事業を発展させる新しいビジネスモデルを考える

4.ビジネスモデルをトランスフォーム

・5年後、10年後に生き残れるビジネスモデルを考える
・新しいビジネスモデルで事業展開するための戦略を構築する

講座情報

講座開催情報

【体験講座】

    • 日時
    • 会場
    • 定員 10
    •  

【実践講座】

    • 日時
    • 会場
    • 定員 10
経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら
経営者・ビジネスリーダーがオンラインで気軽に学べるMKlabビジネススクール
詳細はこちら