講師紹介

代表取締役 村上隆昭

代表取締役 村上 隆昭

弊社のウェブをご覧いただきありがとうございます。

私たちの思いは、ご縁のあった企業様には、「いい会社」「地域の皆さまから必要とされる会社」になってほしい。
心からそう願っています。

結局、会社を良くするは、経営者以下、そこで働く人たちの考え方です。
特に経営者の思想は大きく影響します。

「いい会社」づくりは、経営者一人でできるものではありません。
必ず協力者が必要です。

協力者を得るには、経営者自らが本当に「いい会社にしよう」と熱心にならなければ、働く社員も共感しないでしょう。

経営者は孤独な存在です。
経営者でなければわからないことがあります。
本当に分かり合えるのは、同じ立場である経営者です。

私の存在価値は、困った時、悩みを相談したい時に気軽に相談できるパートナーであり、相談しあえる仲間づくりをすることです。
「いい会社を創りたい」「社会にお役に立ちたい」「社員を幸せにしたい」と本気で願う経営者のサポート役としてお役に立ちたいと思ってます。

【略歴】

昭和45年(1970年)生まれ

福岡県北九州市出身

東海大学工学部建築学科卒業後、株式会社間組に入社、建設現場で現場監督として働く。

「会社づくりは建物をつくることと同じである」と考えるのは、
現場での経験が大きく影響しています。

1999年 株式会社 村上経営研究所 入社

    財団法人 社会経済生産性本部(現:(公財)日本生産性本部) 経営コンサルタント養成講座 第42期を受講

2000年 認定経営コンサルタントとなる

2003年 社団法人 北九州青年会議所 入会

2005年 日本青年会議所 出向

2007年 日本青年会議所 出向

2010年 一般社団法人 北九州青年会議所 卒業

2014年 一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会認定ファシリテーターとなる

2015年 一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会認定ジュニアコンサルタントとなる

2016年 一般社団法人 日本ノートメソッド協会 認定 方眼ノートトレーナとなる

【所有資格】

一級建築士

一級建築施工管理技士

公益財団法人 日本生産性本部

  • 認定経営コンサルタント

一般社団法人 日本アンガーマネジメント協会 認定

  • アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™
  • アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
  • アンガーマネジメントコンサルタント™
  • アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
  • アンガーマネジメントアドバザー™
  • アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
  • アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
  • アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
  • アンガーマネジメントトレーナー™
  • 九州支部長(2015~2017年度)
  • 本部委員(2018年度~

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会

  • ジュニアコンサルタント

一般社団法人 日本ノートメソッド協会

  • 方眼ノートトレーナー(第1期)

取締役相談役 村上 正明

取締役相談役 村上 正明

昭和15年(1940年)生まれ
広島県尾道市出身

父を戦争で亡くし、苦学独学で経営コンサルタントを開業

  • 九州国際大学(旧八幡大学)二部経済学科卒業
  • (株)皆川経営研究所 皆川節夫氏に師事、秘書、副所長を経験
  • 日本生産性本部 経営コンサルタント養成講座第15期を終了
  • 昭和50年(1975年)独立を進められ社会保険労務士を開業、村上経営研究所創業
  • 昭和54年(1979年)日本青年会議所 青少年開発委員長を拝命
  • 昭和55年(1980年)株式会社 村上経営研究所として法人設立、約1280社の経営者と出逢いご縁をいただく平成18年後継者に代表を譲り相談役となる
  • 数社の顧問を引き受け今日にいたる
所有資格
  • 社会保険労務士
  • (公財)日本生産性本部 認定経営コンサルタント
  • (一社)全日本能率連盟 マスター・マネジメント・コンサルタント
関与させていただいた企業(敬称略)

(株)エコス (株)さえきセルバホールディングス 旭興産(株)グループ
(株)ナフコ (株)マツシマメジャテック (株)トーケン (株)九南グループ
(株)山口水産 (株)ランドロームジャパン 

著書
  • おもいやりの経営
  • 詩集 こんな「思い」やこんな「気持ち」で
  • 詩集 こんな「見方」やこんな「考え方」で
  • 勝ち抜く経営

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。