成長の鍵は学び続けること

人も企業も成長していくためには学び続けることが大切です。
理由は簡単。知識は陳腐化するからです。

知識を陳腐化させないためには、学んだことを実践すること。そうすればさらに学びが深くなります。

では、そもそもなぜ学ぶのか?
ここを明確にして置かなければ、何を学ぶかが明確になりません。

学びには進むべきゴール設定が大切です。
ゴール設定ができると、今と比較して何が足りないか、何が必要かが見えてきます。

つまり、解決していくか課題がみえる。その課題を解決するために学ぶということが成り立ちます。

学ぶとは、得た知識を応用することです。

そして、学び続けることで、今まで学んだ知識が繋がり解決するための知恵になっていきます。

学びは一日で蓄積できません。ですから継続学習は必要です。

もし、あなたが、学んでいないなとおもったら、まずはゴール設定をしてみましょう。5年後、10年後どうなっていたか?どうありたいか?

そこが明確になれば自ずと学ぶことが見えてきます。

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください