経営は人の掛け算

久しぶりの投稿です。感じるところがあり、自身の備忘録として書き記して置きます。

昨日は「経営は人の掛け算」であるということを体感しました。

人の力は大きいとつくづく感じます。

志が同じものがあつまり、目標が明確であればものすごい力を発揮します。

普通では考えられない結果を創り出すことができます。

そういう状態であれば、休む間も惜しんで活動している。

つまり、昭和から平成の中頃まではこういう時代であったのだと思います。

だから日本が発展してきたのだとも言えのではないでしょうか。

それを称賛しているわけではありません。

理念のもとに一人ひとりの持っている力を引き出せば、

現状認識の中での不可能は可能になる。ということです。

 

企業は人の集まり、だからこそ、人の持っている力を引き出さなければ

求めている成果は遠いだろう。

経営は人の総和と言われるが、経営は人と人との掛け算だと感じます。

 

 

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください