成功するまでやり続けることの落とし穴

梅雨明けもして暑くなりましたね。

各地で熱中◯症気をつけてくださいと言われています。

水分補給はこまめする方が効果的だそうです。人間って呼吸しているだけで水分を体の外に排出しているので、エアコンの効いた部屋でも水分補給をしなければ軽い脱水症状になるらしいです。

気をつけましょうね。

今日は「どうすれば目標達成できるか」のお話です。

毎年の事ですが、目標を立て、計画も作るけど達成しないことってありませんか?

しかも毎年同じ目標って上がりますよね。

例えばダイエットとか(笑)

 

なぜ、目標を立て計画を作っても達成しないのでしょうか?

実は大きな落とし穴があります。

それは

「成功するまで諦めない、やり続けること!」

です

この言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

もちろん「目標を立て計画をたてたら向かって全力でとりくむ。」

たしかに大事なことではありますが、

ここでよく勘違いをしてしまうポイントがあります。

それは何か?

「上手くいかなかったら戦略(やり方・手段)を変える」です。

皆さんもこんな経験ありますよね?

目標を立てて計画を作っても上手くいかないこと。

では、なぜ目標を立て計画しても上手くいかないのでしょう?

それは戦略を変えない(やり方、手段)しない人が多い。

目標に向かって「努力」するのは大切ですが、
上手くいかなかったら戦略(やり方・手段)を変える。
という視点、柔軟性を持っていないという事です。

上手くいかないということは、自分に合ったやり方ではなかったり、成果が出るやり方ではないのです。

なので、戦略(やり方・手段)を変更することを考えてみましょう。