ノートを見ればその人が見える

弊社が行っているMIP-DMP訓練では

問題を聞き取りしてノートに筆記していきます。

そのノートの書き方を見るだけで

その人が仕事ができる人か、自分の能力を活かせていないかは見分けることができます。

 

私が方眼ノートトレーナとなってからは、より一層そういったことが見えてくるようになりました。

 

ノートの書き方がきれいな人は、やはり思考が整理されているので

理解力もあるので人に伝えてもそんなに大きな間違いをおこしません。

 

ノートの書き方が下手な人は、自分も理解できないし、書いた問題を人に伝えても

間違って伝わることのほうが多いです。

 

しかし、ノートの書き方が変わると、理解力も上がるし

伝達力も上がってきます。

 

たかがノートですがされどノートです。

ノートには2種類あると言われます。

頭が良くなるノート OR 能力にフタをするノート

 

さて、あなたのノートはどんなノートになっているでしょうか?

 

ノートの使い方を変えてスキルアップしたい方は

下記リンクをクリックしてください

方眼ノート講座

 

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください