緊張する場面でリラックスする方法

今日は緊張する場面でリラックスする方法についてです。

ビジネスで商談やプレゼンなど緊張する場面ってありますよね。

そんなときに効果的な3つの方法をお伝えします。

  1. 仙骨を立てる
  2. 深呼吸をする
  3. 丹田を意識する

 

この3つです。

 

まず、1つ目の「仙骨を立てる」ですが、

そもそも仙骨はどこにあるかというと

骨盤の中心で背骨の土台になるところです。

 

仙骨を立てると副交感神経が活発に動き出すそうです。

つまりリラックス効果に繋がります。

リラックスしていながら更に集中力も増すのだとか。

仙骨を立てる方法はこちらをご参考にして下さい。

デューク更家の健康ウォーキング

 

2つ目の「深呼吸」はもう知っていますよね。

ゆっくりと大きく呼吸をすることです。

特に吐くことに集中してゆっくり行います。

 

3つ目の「丹田をを意識する」は、2の深呼吸にも繋がりますが、

息を吐くときに丹田(おへその下辺り)に気が集まるように

意識して行うと効果があるようです。

 

そしてもう一ついい方法があります。

日本アンガーマネジメント協会とデューク更家さんのコラボで生まれた

アンガーマネジメント体操です。

こちらもご参考に(^^)

 

 

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください