行動の選択方法

台風が通常と違う動きをしていますね。

通常台風は西から東に向かって動くと思っていましたが、

東から西に向かっています。

 

さて、次の場所にいかなければならないのですが、

台風が目的地にの方に向かっています。

こんなとき、あなたはどんな選択をしますか?

  • 常に情報を見てギリギリで判断する
  • 情報を見ながら、お昼ぐらいで判断する
  • 宿泊を手配して1日遅らせる

色々な選択肢があると思います。

どの選択をするのも自由ですし、どの選択をしても正解だと思います。

 

アンガーマネジメントでは行動のコントロールをするテクニックを学びます。

1.変えられるか?変えられないか?

2.重要か?重要でないか?

これおマトリックスにして考えるのです。

 

そこで変えられないけど重要になる場合があります。

今回の例で考えると

台風は変えられない、しかし約束があるので重要です。

この場合、

「心身の安全と安心を考え、今ある現実を受け入れて、現実的に出来る具体的な行動を考える」

をすることです。

そうすると無駄にイライラしたりせず、今やるべきことに集中する行動を取ることができますよ。

 

 

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください