あなたにもあるロードレイジの危険性!

ここのところ、危険運転(ロードレイジ)がマスコミで取り上げられています。

今朝も(一社)日本アンガーマネジメント協会の安藤代表がテレビでコメントをされていました。

 

安藤代表がコメントでもお伝えしていましたが、

危険運転は「誰もが加害者になてしまう可能性がある」

ということは認識しておいたほうがいいと思います。

 

なぜなら、怒りの感情は誰で自然に持っているものだから。

「自分だけは絶対にない!」とは言い切れないのです。

 

厄介なのは、怒りの感情はプラスにもマイナスにも働くということ。

その取扱い方を知っているか知らないかは大きいと思います。

 

もちろん運転に限ってだけではなく日常生活についても同じです。

 

アンガーマネジメントは怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング。

年齢、性別、職業も関係なく誰でも取り組めるものです。

 

自分が加害者にならない為に、自分の会社の社員が事故を起こさない為に

企業研修に、もっと言えば子供の教育現場から

アンガーマネジメントに取り組んでいただきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください