平成の終わりとともに変わっていく

昨日まで高野山でクライアント企業様のMIP-DMP訓練でした。
平成という冠がつくのは今回が最後でが、新元号のもと引き続き訓練は続いていきます。

私はが高野山に行くようになったのは、この仕事をはじめた平成12年、もう約20年通っています。


ここでおこなうMIP-DMP訓練の名物行事?といえばトイレ掃除です。
特に2月のトイレ掃除を体験した人は、一生忘れられない経験となっているのではないでしょうか(笑)

2月のトイレ掃除は本当にしびれます。
はじめの頃はお湯はでないなか水掃除、しかも素手、裸足でおこなっていました。
終わったあときれいに拭き上げていかないと凍って滑る状態でした

そこから時が経ち、ここ数年はお湯が出るようになり、今まで受講してきた人にはうらやましがられました。

今回行ってみるとこんな状態でした。

そうです、とうとう和式ではなく、洋式トイレになります。

平成が終わるとともに、名物行事も終了です。
次回からきれいな環境でMIP-DMP訓練が開催できます。

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

MIP-DMP訓練を受講する

1975年の創業以来、MIP-DMP訓練は多くの企業様の人材育成のサポートをしてましりました。
「いい会社」をづくりには、いい人材を育てなければなりません。
一番は経営者自らが学び、変革していくことが重要なポイントです。
企業を革新するには、人の意識革新が必要です。
意識革新、イノベーションを起こすポイントは非日常を体験することです
また知的な刺激、心に衝撃が走るほどの体験がイノベーションを加速します。

企業革新、人材育成に、経営の原理・原則、法則が学べるMIP-DMP訓練をご活用下さい。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください