目標達成率を高める方法

今日は目標達成率を高める方法についてお伝えします。

さて、2018年も後半にはいりました。

みなさんは今年計画した目標はどれぐらい達成していますか?

目標達成率を高める方法は、

結論から言うと「目標は手書きで手帳に書く」です。

なんだ今更とお思いかもしれませんが

実は、手書きで目標を手帳に書くと目標達成率は42%も上昇すると言うデータがあるようです。

スマホやPCでスケジュール管理や目標管理をされている方も多いと思いますが、

目標を達成確率を上げるには、アナログの手帳を使ってみるという手も1つの手段だと思います。

では、なぜ手帳使うと良いかと言うと

3つポイントがあると思います。

1.視覚効果

2.運動効果

3.イメージ効目

1の視覚効果は、

実際に目で見ているし、スケジュールに落とし込む時は、全体が見えているので記憶に残ります。

2の運動効果は、

手を動かして書いているので、体を通して目標がより記憶として定着しやすい。

3のイメージ効果は、

目標を書いている時は、実は頭のなかで達成しているイメージが描かれています。

そのイメージは潜在意識に記憶されるので、脳が目標を達成するための情報を集め始めます。

私も使っている超結果手帳のユーザーが目標をどんどん達成していく秘密がここにあると思います。

Follow me!

投稿者プロフィール

Takaaki Murakami
Takaaki Murakami
株式会社 村上経営研究所 代表取締役
公益財団法人 日本生産性本部 認定経営コンサルタント

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会
認定
 アンガーマネジメントトレーニングプロフェッショナル™️
 アンガーマネジメントシニアファシリテーター™
 アンガーマネジメントコンサルタント™
 アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントアドバイザー™
 アンガーマネジメント叱り方トレーナー™
 アンガーマネジメント✕怒らない体操インストラクター™
 アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー™
 アンガーマネジメントトレーナー™

一般社団法人 日本ノートメソッド協会
認定
 方眼ノートトレーナー(マスターナビゲーター)

一般社団法人 ビジネスモデルイノベーション協会
認定
 ジュニアコンサルタント

ライフロジック・パートナー™

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください